分け目は変えた方がいいの?

分け目は変えた方がいい?いつも同じ分け目でいると、いつの間にか分け目が広がっていたり、根元の白髪によって薄毛に見えてしまったりします。

分け目の部分は常に髪の重さでひっぱられていることになるので、他の地肌の部分よりも余計な刺激が与えられているんです!

ずっと同じ分け目では、すでにそこに強くくせがついていますから、自然に分け目は同じ場所に落ち着いてしまいます。

この分け目から薄毛に進行することもあるので、やはり髪の分け目は時々変えた方が頭皮や髪にはいいんですよぉ〜^_^

  ○分け目を変えるドライヤーの方法

シャンプー後の濡れた髪をいつもの分け目で分けずに、右側に分け目のくせがある人は左から右にかけてドライヤーをかけて分け目を消します。

反対に左側にいつも分け目がある人は右側から左にかけてドライヤーをかけます。

そしていつもは髪に向かってドライヤーを当てて地肌も乾かしますが、今回は地肌から髪に向かって風を送るようにかけます。髪の根元から毛先に向かって乾かすようなイメージです。こうしていったん分け目を消すことも出来るのです。

頭頂部の中心の位置にきれいにつむじが出て分け目がないスタイリングが出来ます。

違う位置で分け目を作る方法

新たに違う位置で分け目を作るなら、ドライヤーで乾かす際に分けたい位置で強制的に分け目を作ります。

一旦新しい場所の分け目を落ち着かせるために濡れたまま少しの間放置しておくとよいかもしれません。

ある程度したらその分け目でしっかりと乾かします。熱風の後冷風でしっかりと固定した方がよいでしょう。

寝る前なら痛くないピンなどで留めて寝るとくせがつきやすいです。

翌朝は新しい分け目の部分にスタイリング剤をつけて固定しましょう。ワックスやジェル、スプレーなど好みの物で様子をみて下さい。

しばらくは髪を洗うたびにもとに戻ろうとしますから、しっかりと固定すると安心です。

時々分け目を変えると頭皮のダメージが少なくてすみます。やはり同じところばかりで作っているとダメージは受けやすいので、目安として2ヶ月に一度程度で変えるようにしましょう。

投稿者プロフィール

小夏 さやか
小夏 さやか