乾燥対策

私も冬の髪のパサつきに悩む一人です。静電気が起きたり、頭皮が乾燥してフケが出たりと悩みの種。ではどうして冬はこんなに髪が乾燥してしまうのでしょうか。
最大の原因は湿度が低く、暖房を使う機会が増えるため乾燥した空気に1日中触れているからです。この乾燥によって髪のキューティクルが剥がれやすくなり、潤いが逃げていくのでパサつきや、まとまりのない髪になってしまいます。潤いが減ると切れ毛や枝毛が出来やすくもなります。そのため冬は特に潤い対策が必要だと言えるでしょう。
また寒い冬だから熱いお湯で髪を洗っているとしたら、それは大間違い。熱いお湯は髪や頭皮に必要な油分まで洗い流してしまうので、注意してください。
サロンでは頭皮を保湿してくれるスパを12月からスタートしました!

頭皮も髪も潤って年を越しましょう!

投稿者プロフィール

小夏 さやか
小夏 さやか