秋の抜け毛

秋は、夏の『ツケ』が回ってくる季節。夏の間の疲れや紫外線の影響が髪に現れ、「抜け毛が増えた」「髪に元気がなくなった」など、髪の悩みを実感することが少なくないのではないでしょうか??健康な髪をつくるには、健康な身体をつくることが大切です。毎日の生活で少しだけ意識して欲しい、簡単な方法の心がけをご紹介しますね!


秋は抜け毛の季節とよく耳にします。一般的に髪が抜けやすいのは、夏の終わりから秋。その原因としては、紫外線の影響や季節の変わり目で体調を崩しやすいなど、様々な原因が考えられます。
また、体力の低下や疲労、ストレスが重なったりすることでも髪が抜けやすくなります。

しかし髪は1日に100本ほど抜けるものです。シャンプーとブローだけでも70~80本は抜けているのが普通です。
シャンプー後に排水口に集まった自分の抜け毛を見て驚かれる方が多いようですが、それは長い髪がとぐろを巻いているために大量に抜けたように見えるだけ。決してたくさん抜けているわけではないので、気にしなくても大丈夫です。

それでもどうしても抜け毛が気になる場合は頭髪専門のクリニックなどを受診し、専門医に診断してもらうのも一つです。
その1:運動は髪にも好影響!無理せず毎日続けましょう

秋は運動に適した季節。秋の運動は、髪にも好影響を与えてくれるのです。頭皮の血流が悪くなると、毛根への栄養供給が低下し、髪の形成が減退してしまいます。

その為、適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、頭皮への血流が良くなり髪に良いとされています。毎日続けていくことが大事ですので激しいものではなく、ウォーキングやストレッチなど無理なくできるものがよいでしょう。
その2:体内では作られない必須アミノ酸は、食事で採る

髪は、主にたんぱく質で構成されています。たんぱく質は、様々なアミノ酸から合成されるため、髪の形成にはアミノ酸が必要不可欠です。
しかし、20種類あるアミノ酸のうち、9種類の『必須アミノ酸』は体内で合成することができず、食事などで摂らないと、髪を作ることができなくなってしまいます。

また、アミノ酸は全種類をバランスよく摂取しないと有効活用されません。効果的にたんぱく質を合成させるため、偏りのない食生活を心がけましょう。忙しかったり、外食が多かったりなどで十分にアミノ酸が摂れない場合は、サプリメントなどで補充するのもよいでしょう。
原因は様々ですが無理せずに心がけるだけでも効果はあると思います。

美髮を目指して一緒に頑張りましょう^_^

投稿者プロフィール

小夏 さやか
小夏 さやか